本文へ移動

保育目標

保育の願いと基本目標

保育の願い

早春の木の芽は、薄黄緑色を帯び、本当に汚れを知らない柔らかさです。やがてその一つ一つが、日の光を浴びて緑色に輝くように、大空に向かって大きく育ってほしいのです。
雨や風に耐え、たくましく生き抜くには丈夫であり、また知性や工夫することができる力を養いたい。いのちを大切にするとともに他人のことをこころがけ、お互い力を合わせて仲良く歩いていこうとするこころも大切と言えましょう。
 そのためには、お子さまがたおひとりおひとりの成長発達に応じ、恵まれた環境のなかで、のびのびと豊かな経験活動をひろげていくことです。そして何よりも万物への敬いと感謝の気持ちから「ありがとう」とすなおに手を合わすことのできる人になってほしいと思うのです。
 
 
本園は、恵まれた自然環境につつまれ、宗教的情操を根底に、
明るく強く、そしてなかよく遊び、やさしさや感謝の心を持って、将来たく
ましく、知性あふれる人間として社会に貢献できる人材を育成することを目的としています。
 お子さんは世話をしすぎてもいけませんし、しないのもいけません。また生活環境が良くなければ望ましい育ちは期待できません。
 本園では、専門の教育を受けた先生が集団生活を通して、一人ひとり健やかに、のびのびと育って
いただきますよう、日々の保育に鋭意努力いたしております。
   保護者の皆さんと共に、すばらしい保育を実践していきたいと思います。
 
すこしでもお父さんやお母さんの保育のお手伝いができればと、こんな願いを持って日々の保育に、全力を挙げています。

こども園の基本目標

豊かな宗教的情操教育(浄土真宗の精神)を通して子どもたちが現在を最もよく生き、未来をつくりだす力の基礎を培うため、下記のような基本目標をもって保育をさせていただいています。
 本園は、恵まれた自然環境につつまれ、宗教的情操を根底に、明るく強く、そしてなかよく遊び、やさしさや感謝の心を持って、将来たくましく、知性あふれる人間として社会に貢献できる人材を育成することを目的としています。
 お子さんは世話をしすぎてもいけませんし、しないのもいけません。また生活環境が良くなければ望ましい育ちは期待できません。
 本園では、専門の教育を受けた先生が集団生活を通して一人ひとり健やかに、のびのびと育っていただきますよう、日々の保育に鋭意努力いたしております。
 保護者の皆さんと共に、すばらしい保育を実践していきたいと思います。
何卒ご協力のほどをよろしくお願い申し上げます。

小谷こども園
滋賀県長浜市小谷丁野町2481-1
TEL.0749-78-2006
FAX.0749-78-1871
──────────────
1.保育施設の運営
2.
保育に関わる業務全般
──────────────

TOPへ戻る